プラストークン(PlusToken)は詐欺案件か!?

プラストークン(PlusToken)は詐欺案件か!?

今、話題になっている、『プラストークン(PlusToken)』をはどのようなトークンなのか?を見ていきたいと思います。

プラストークン(PlusToken)とは?

『プラストークン(PlusToken)』とは、専用ウォレットに1通貨あたり500ドル以上入れてAI-DOGというシステムに自動アービトラージをさせる事で利子を増やすシステムが備わったウォレットです。
(また、その運営元が発行している独自の暗号通貨名でもあります。)
この様なシステムから、勝手にお金が増える!と喧伝されているため、一見するとかなりお得な暗号通貨のように感じますよね。
しかし、一方では詐欺案件濃厚だろう…という話題にもなっています。

では、なぜ詐欺案件か?と言われているのでしょうか。

韓国発なのに検索結果が日本語、中国語

オフィシャルサイトを見ると韓国発のウォレットだという事がわかります。
しかし、PR活動は中国と日本で積極的に行われているのです。
実際にドメインなどで韓国版のGOOGLEで検索しても、出てくるのは中国語や日本語のアフィリページのようなものがかなり目立ちます。
この事から、韓国発、日本・中国を標的とした案件か!?という事が分かります。

公式サイトでは30か国以上で展開していると謳っていますが…。
それならばなぜ、他の言語、特に英語ページが出てこないのだろうか?という疑問が大きくなります。

複数のドメインを使いまわしている!
ストアからアプリのダウンロードができない

詐欺などを行う企業に多い特徴として、複数のドメインを使いまわしている事があります。
アプリのダウンロードをさせる為だけのページなのに、その為に別のサイトを作っているのは不自然な印象が否めません。
数多くの暗号通貨やウォレットのサイトを見てきましたが、オフィシャルHPと別のドメインとページを用意しているパターンは見た事が無いように思います。これだけでも怪しさを感じます。


iOS(iPhone)版、Android版のどちらもアプリを提供していますが、ストアには登録されていません。
オフィシャルサイトが用意しているページから直接ダウンロードしなくてはいけない仕組みになっています。
多くの詐欺アプリは、ストア申請をしても承認がされず登録もできないため、オフィシャルサイトからの直接ダウンロードなどを促す場合が多いのです。
やはり、申請をしても審査が通らなかったのだろうか?と考えると、それだけでも怪しい感じがしますね。
また、ストア経由で無い場合、中身がどういう物なのか?という事が分かりません。セキュリティ面でも非常に危険なアプリとなります。

アービトラージが売り!?

プラストークンの最大の売りは『アービトラージ』とされています。
ウォレットに500ドル以上入金し、AI-DOGというアービトラージシステムをONにすれば、日利約0.3%の配当が貰える、いわゆる、そのまま放置でも稼げる!と話題になっています。

そもそも、アービトラージを一般層に拡散するメリットはない、と私は思っています。
例えば…。
100万円をアービトラージで稼いだと想定します。
この100万円を一般層に広めて10人で奪い合ったとしたら、一人当たりは10万円です。
という事は、ライバルが増えるという事になります。
真にできるアービトラージの場合は、一般に出回らないものです。

プラストークンの場合、会員の配当と運営元の利益を確保する為には、月利30%以上は最低でも稼ぐ必要がある、となります。
そもそも、それだけ稼げるなら自社だけで稼げば良いのであって、わざわざ多くの人から大金を募る必要は無いのです。

プラストークン日本サポートの運営者が詐欺師か?

プラストークンには、『日本サポート』というサイトもあります。
『scamadviser』こちらは、ドメインの検索が可能なサイトです。この日本サポートというサイトを、scamadviserでドメイン検索してみると…。
運営者は『Touma Kensaku』(當間 健作)となっています。この方の名前を検索してみると詐欺被害で集団訴訟を呼びかけるサイトなどもあり、詐欺等のネガティブなキーワードが数多く出てきます。
少数では無いとなると、やはり不信も生じてしまいます。

中国でも詐欺である!と話題に

まず、ほぼ全ての仮想通貨やウォレットなどでは創業チームのプロフィール、運営企業情報などがあります。
しかし、プラストークンにはそれらがありません。
更に、プラストークンウォレットは、分散型ウォレットの業界標準も満たしていません。
上述したように、英語ページは無く中国語ページだけ…など、様々な角度から詐欺案件だろうと、中国でも厳しい評価、見方をされています。


私が今まで見てきた中でも、韓国初の案件はその多くが詐欺である、そんな事が非常に多くありました。
様々な角度から捉えても、この『プラストークン』は怪しい要素が満載である事が分かりました。

正確な情報をしっかりと得る事が何よりも大切ですね!
皆さんのお力になれる事もあるかと思いますので、下記のLINE@よりお気軽にご連絡を頂ければと思います^ ^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!(^^)