LINEノート機能の活用方法

LINEノート機能の活用方法

スマートフォンをお使いの人であれば、ほとんどの方が使っているであろうアプリが、LINEかと思います。

今回は、LINEの便利な機能『ノート』についてご説明をしていきます!

LINEの「ノート」機能とは

トークルームでは、新しい発言があるたびに古いメッセージはどんどん流されてしまいます。

つまり、待ち合わせや、グループLINEであれば出欠確認、お知らせなどの大切な連絡がいつの間にか埋もれてしまう事も多々あります。

それをさかのぼって探す、というのは、ストレスを感じますよね。

そんな時に便利に活用できるのが『ノート』機能です。

トークルーム内の掲示板、メモ帳のような機能で、流れてしまっては困る内容、共有したい情報などを、トークの流れとは別に書きとめておくことが可能なのです。

注意
ノート機能が使用できるのは、1対1のトーク室とグループのトーク室のみです!

ノート機能のメリット

☆ノートに投稿された内容は、ノートを開けばいつでもすぐに確認できる。

☆ノートに投稿された内容は、保存期限がない。

☆グループに途中から参加した場合、ノートの投稿なら見ることが可能。

(自分が参加する以前に投稿されたトーク内容はさかのぼって見られない。)

グループ参加時の注意事項
グループLINEに参加した時には、何はともあれ、ノートをチェックする事をオススメします!

☆メンバー同士の情報共有がスムーズに行える。

☆テキストやスタンプ、写真、リンク、位置情報、音楽の保存が可能。

☆アルバムには追加できない動画も保存が可能。

☆ノートに投稿をしたり「いいね!」やコメントをすると、相手に通知がされる。

☆投稿の作成時はトーク画面に表示がされる。

ノートに投稿する方法

それでは、実際にノートを使ってみましょう!

まず、トークルームを開きます。

 

Android版→画面右上のノートマークボタンから表示されます。

iPhone版→右上のVボタンからノート、もしくは左スワイプをするだけでノートの画面が表示されます。

ノートに投稿したい時は、右下にある鉛筆ボタンをタップすると、投稿作成に移ります。

内容の入力が済んだら…。↓

Android版→右上のチェックマーク(もしくは『投稿』)をタップする。(注意:一部機種により異なります!)

iPhone版→投稿をタップする。

投稿した旨はトークルームにも反映され、通常のトークメッセージ同様に友だちへ通知されます。

トーク内容をノートに保存する方法

LINEノートの便利な点、もう一つが、トークに送信されたメッセージや写真、動画などを簡単にノートに移しておける事です。

たとえば、待ち合わせの日程などをノートに投稿しておけば、後で確認することが可能です。

①ノートに保存しておきたいメッセージや写真などを長押し。

②表示されるメニューからノートに保存(iPhone版ではノート)をタップ。

③メッセージや写真が追加された状態のノート作成画面に移るので、あとは通常と同じように保存すればOK。

テキストのほか、アイコンを押して(左から順に)スタンプ・写真・動画・ウェブサイトのリンク・位置情報・楽曲(LINE MUSICから)も追加することができ、それぞれ併用することが可能です。

ノートの投稿を編集・削除する

ノートでは、自分が投稿したものなら編集したり削除したりできます。

①トークルームかノート一覧から、編集・削除したい投稿を選択。

②画面右上の3点マークをタップすると、『投稿を編集』・『投稿を削除』ができる。

ノートの内容に変更があったり、詳細が決まったりした時には便利な機能です。

ただし、ノートに修正や削除があったことは相手側には通知されないので要注意です!

確実に伝えたい内容はトークメッセージで連絡するなど、上手に工夫をして活用しましょう。

注意
ノートの削除と混同しやすいのが…。

トークルームにおけるノートを投稿したというメッセージを削除する事です。

トークルームでメッセージを長押しすると投稿したメッセージを削除できますが…。

それだけではノート自体は削除されません!!

ノートを削除したい場合は、必ず上記の手順で行いましょう!

ノートの内容をタイムラインに流す

ノートに投稿をすると、その内容が自動的にタイムラインにも流れます。

しかしそれが、ノートを共有した友だちの範囲を超えて他人に見られてしまう、という事はないので心配無用です。

つまり…。

1対1トークにおけるノートならその2人にのみ、

グループでのノートならそのグループのメンバーのタイムラインにのみ、

その人たちだけの間でノートの内容が表示されている、というわけです。

なお、ノート投稿が自動的にタイムラインに流れる機能をオフにする設定は、現在のところ用意されていません。


LINEは普段の生活の中でも、様々な情報の配信としても、とても便利なツールの一つです。

機能をふんだんに活用する事で、使いやすさも格段に違ってきます。

便利なツールは使いこなさなければもったいないですからね!

ぜひ、皆さんの活用にお役立て頂ければと思います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!(^^)